--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03.11 (Sun)

401Kっていうのはどうでしょう 

小泉内閣での年金改革で国会がいろいろ紛糾したのは記憶に新しいところですが、正直いったいいくらの年金がもらえるのか考えたことはありませんでした。
実際私たちの世代が定年を迎える時代には年金制度自体が崩壊し、大きく仕組みがかわっていることも十分考えられるわけで、私自身関心がないというよりも、どうせもらえる訳がないというあきらめの目で見ていたところがあります。
そもも私はまだ30代後半ですので年金受給にはほど遠いということもあります。


ところが先日あるサイトで年金の受取想定額をみて愕然としてしまいました。


【More・・・】


上のリンクは(社会保険庁自分でできる年金簡易資産)というお役所のホームページなのですが、私の場合60歳まで働いて厚生年金を納め5歳から受給開始したとして年間受取額は240万円前後でした。厚生年金の受給平均額が月17万円ほどらしいので、一般的なラインかちょっと恵まれている程度といえそうですが、(ちなみに国民年金だと年間79万4500円だそうです。死ぬほど厳しいですね)年金で悠々というのにはほど遠い金額といわざるを得ません。
私の場合自宅があるのでまだ何とかなりそうですが、賃貸だとそこそこの預金がないと生活はかなり苦しそうです。
若い頃の貧乏生活は苦にはなりませんが、年取ってまで貧乏はしたくないので、年金以外に安定した収益が必要というのは間違いなさそうですね。


そんな中でちょっと注目しているのが、最近話題の401Kプラン。
401Kは従来の確定給付年金にように毎月の受取額が決まっているではなく、普通に毎月積立して、その運用結果で給付額が決まるというものです。
普通の投資と何が違うのかという気もしますが、違うのは税制上の取り扱いです。


(401Kの税制上の取り扱い)

 ① 掛け金は全額所得から控除
     ただし掛け金は年間21万6000円(個人型)~81万6000円(自営業など)と上限があります。

 ② 運用益に対する課税は非課税
     キャピタルゲイン課税20%は非課税となるので、その分運用効果が複利でUP


詳しくは東京日動火災のホームページがわかりやすくて参考になります。
私の場合上限年21万6000円の個人型しか加入できないので、月1万8000円の拠出額となります。
これを年3.5%の利回りの商品で回したとすると、
ここのシミュレーションによると60歳時には6,704,711円となり、他の同率の利回りの商品で運用するのにくらべて1,852,956円の税務メリットがあるのだそうです。


海外での運用に比べれば利回りも低くなりますが、円での分散投資の一つと考えれば低リスクで、かつ確実に税務メリットがとれるのでなかなかいい商品だと思います。
それに私はあまり貯金をする習慣がないのですが、毎月一定額貯金をするというのもいい習慣だと思いますし。
(上限金額が少ないのが残念ですけどね)


大企業では企業年金として採用していると思いますが、そうでない企業にお勤めの方は個人型を掛けておいて損はないのではないかと思います。
それに401Kプランで海外のインデックスの投信とかに投資すれば、一応分散投資らしいこともできますしね。
近々401K用に証券会社の口座も開設しようと思います。
           

スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

EDIT |  16:35 |  【財産運用商品いろいろ】 こんなのどうでしょうね  | TB(1)  | CM(2) | Top↑
トラックバックありがとうございます。
かなり詳しく解説されていますね。参考にしたいと思います。
Archon |  2007年03月25日(日) 08:05 | URL 【コメント編集】
★車・バイク
車・バイクを探すなら http://www.mikefannon.com/101114/
 |  2008年09月16日(火) 04:43 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


401k401Kは、アメリカ合衆国|アメリカにおいて採用可能な確定拠出型年金制度の一つ。その名前は1978年の米国内国歳入法の条項名にちなみ、退職年金積立金に対する課税上の恩典が与えられている。なお、他の確定拠出型年金制度には、非営利団体の従業員向けの403bや州・地方
2007/03/24(土) 21:32:52 | 保険ガイド
 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Cafe clock

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。